広島人妻風俗の求人募集。時給9000円。レディファーストで紳士なお客のみ。広島一アットホームなお店

恐怖の面接を乗り越える方法

「面接大丈夫かなぁ」

面接という言葉を聞いただけで
拒絶反応が出てきますよね。

しかも風俗の面接ともなると
なおさら怖いと思います。

「怖い人だったらどうしよう」
「ホテルに無理やり連れていかれたらどうしよう」
「どこかに拉致監禁されたらどうしよう」

そんなことは実際あるんでしょうか?
風俗はそんなに怖い世界なんでしょうか?

お金がどうしても必要なら
恐怖の面接を乗りきらないといけません。

どんな心構えや準備が必要なんでしょうか。

面接は実際に怖い?

「あ、そんなもんなの?」

そう思ってしまうほど
実際は全然怖くないんです。

一般の面接のようなイメージを
してもらえればと思います。

そうは言っても信じにくいですよね。

なぜ怖くないのか
その理由を説明していきますね。

やりとりで判断する

メールや電話のやりとりで
面接に行っても大丈夫か判断する
ことができます。

例えば、

・こちらからの質問に答えてくれない
・とにかく面接を急がせる
・言葉づかいが乱暴

これらを当てはまっていたら
ブラック風俗店かもしれません。

・出勤強制がひどい
・嫌なお客さんでも無理やり行かされる
・女性同士の嫌がらせがあるギスギスした待機場所

そんなお店かもしれません。

こちらの要望や
疑問や質問にちゃんと答えてくれるお店は安心できます。

安心できるお店で面接を受けてみて下さい。

電話で話すのは怖いかもしれないですが、
安心するためにも勇気を出して電話してみて下さい。

メールでは丁寧だけど
電話で話してみると悪い印象を受けるかもしれません。

安全な面接場所はどこ?

安心できそうだなと思ったら
面接の日時を決めるわけですが、

ファミレスや喫茶店など、
なるべく人が多い場所が安全です。

人が多い場所だと
強引に連れていくとかさすがに考えにくいですよね。

担当者に会ったら
疑問や質問について納得するまで聞いてみて下さい。

いろいろ話してみて
安心して働けそうだなと思ったら
体験入店させてもらいましょう。

体験入店とは、
試しに働いてみて入店するかどうかを
決めることができる制度です。

実際に働いてみて
私にもこのお店で働けそうだなと思ったら
正式に入店しましょう。

まとめ

面接は断ることもできるので安心して下さいね。

自分が思ってたのと違うなと思ったら
少し考えてみますと言って帰ることもできます。

マナーとして
断りの連絡は後日入れるようしておきましょう。

そのお店で働く機会が
いつか来るかもしれないですしね。

すごく不安な気持ちは分かりますが、
案外、こんなもんなんだとホッとすると思います。

実際に当店で働いてる女性に、

「面接はイメージしていたのと比べてどうでしたか?」

と聞くと、
怖いイメージがあったけど
優しい店長だったから安心したと、ほとんどの女性から言われました。

思ってるほど怖い世界じゃないので
面接を頑張って下さいね!

お問い合わせ

『こあくまなグループ』で働きたい方は

お電話は
求人担当平井 090-6837-5090
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら



公式ホームページは
こあくまな人妻たち 広島店はこちら
こあくまな熟女たち 広島店はこちら
こあくまな人妻たち 福山店はこちら
こあくまな熟女たち 福山店はこちら

30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください。

優しくて真面目と言われる店長が対応します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

広島のデリヘル『こあくまな人妻たち』で働きたい方は

お電話は
  フリーダイヤル 0120-057-387
  お店 082-503-7387
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら




30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください

店長プロフィール


10年運営している風俗店の店長です。
短期間で稼ぐコツや、風俗が初めてでも、
子供がいても安心して働けるお店の選び方、
家族や友人にバレない働き方、容姿や年齢、
人間関係に自信がなくても大丈夫な方法など
お店の女性の話をふまえてお伝えします。
広島一アットホームで、安心、安全に
働けるお店
を目指しています。