広島人妻風俗の求人募集。時給9000円。レディファーストで紳士なお客のみ。広島一アットホームなお店

人生初の送迎ドライバー体験談

「いつまで待たせるつもり?」

と、怒られたり、

「運転がトロいから急いで!」

と、言われたこともあります。

13年前にデリヘル業界に飛び込んで
送迎ドライバーをしていた時の話で、

働き始めたお店では
性格がキツい女性がいたんです。

その時は、

「何なんだコイツは」

と、内心思っていましたが、
今では風俗で働くための考え方を
教えてくれて感謝しています。

風俗の送迎ドライバーも
楽なお仕事ではありませんでした。

理不尽な言い分

デリヘルでは、お仕事が入ると
女性をラブホテルなどに送迎します。

プレイ時間が決まったら
お店から何時何分に迎えという
連絡が入るようになってる仕組み。

例えば、21時25分に迎えなら
その時間に女性がお仕事を終えて
降りてくるということになります。

たまに予定の時間より
ずいぶん早く降りてくることがあって、

その時は近くにいない場合
急いで迎えに行かないといけません。

冒頭の会話は、まさにそのシーンで
連絡があって急いで走ってるのに、

「何でそんなに遅いんだよ!」

と、キレ気味に言われました。

立場は女性が上

「すぐ着くわけないだろ」

理不尽な言い方に
内心ではそう思いました。

急いで迎えに行ってるにもかかわらず。

女性が車に乗っても不機嫌で
車内は気まずい雰囲気のまま。

そういうことが
ちょこちょこあったんです。

走るスピードが遅かったら
注意されることも。

客観的に見ると
理不尽なことかもしれないですが、

立場は働く女性が上なんです。

理不尽なことを言われても
文句を言えない立場なんです。

お店を経営する立場になった今は
その理屈がよく分かるようになりました。

送迎ドライバーは二の次

お店の利益は、
女性がいて初めて
成り立ちます。

心地よく働けるような
環境にする必要がでてきます。

居心地が悪いお店だと
辞める原因になってしまうから。

働く女性のことを1番に考えて
送迎ドライバーは二の次です。

送迎ドライバーが
お客様のもとにいって接客して
売上をあげるわけじゃありませんから。

プロ意識が培われる過程

風俗店によっては
指導が厳しいところもあります。

挨拶や礼儀やマナーから始まり
指名本数のノルマがあったり。

完全歩合のお仕事なので
努力すればリピーターさんも
返ってきて収入も増えます。

必要なことを教え込まれるからこそ
プロ意識が芽生えることがあります。

「私の実力で飯を喰ってる」

そういった自負やプライドが
あれば、周りに要求することも
増えてくることだってあるのかなと。

逆に言えば、

強い気持ちをもたないと
厳しい業界で稼ぎ続けるのは
しんどい側面もあるんだと思います。

自分に強く当たった女性も
プロ意識があったように感じました。

認めてもらえば仲良くなれた

理不尽なことに腹を立てていたのは
自分が立場が上なんだと思ってたから。

「ドライバーの方が大事な仕事」

と、働く女性より上の立場と
思わせるようなことを言ったことも。

3か月、半年、1年と
月日が経つにつれて
考え方も変わってきました。

ドライバーは脇役なんだと。

理不尽に感じてた女性とは
だんだんと世間話をするようになり、

彼女も自分のことを
話してくれるようになりました。

次第に仲良くなって、理不尽なことは
言われなくなったんですけどね(笑)

お店が重宝するドライバーとは

お店が必要としている
送迎ドライバー像とは、

ー自分は立場が下

そう思ってくれる方を
雇いたいと思うんです。

反対に、

ー女性に対して上から目線
ー時間にルーズで待たせても平気
ー女性やお店の悪口、愚痴を言う

そういう方は
お店からするとありがたくありません。

お仕事で疲れてるので
車内では休憩したいと思うし、

愚痴などを聞くのも疲れて
テンションが下がってしまいます。

デリヘルのお仕事は
体だけじゃなく精神面も大事なので、

「よし、頑張って仕事してこよう!」

そう思えるように
送り出してほしいんですよ。

女性の立場になって
送迎の業務にあたってくれたらと。

具体的なステップ

1 送迎ドライバーに対して不満を3つあげる
2 強いストレスになってるものを店長に言う
3 改善してもらって働きやすい環境で働く

ということですね。

まずは送迎中に、どんな時間を
過ごしたいか考えてみて下さい。

本日のまとめ

【送迎ドライバーは立場が下だった】


体を張ってお仕事をしている
女性の大変さを、理解するお店で
ありたいと思っています。

お問い合わせ

『こあくまなグループ』で働きたい方は

お電話は
求人担当平井 090-6837-5090
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら



公式ホームページは
こあくまな人妻たち 広島店はこちら
こあくまな熟女たち 広島店はこちら
こあくまな人妻たち 福山店はこちら
こあくまな熟女たち 福山店はこちら

30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください。

優しくて真面目と言われる店長が対応します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

広島のデリヘル『こあくまな人妻たち』で働きたい方は

お電話は
  フリーダイヤル 0120-057-387
  お店 082-503-7387
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら




30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください

店長プロフィール


10年運営している風俗店の店長です。
短期間で稼ぐコツや、風俗が初めてでも、
子供がいても安心して働けるお店の選び方、
家族や友人にバレない働き方、容姿や年齢、
人間関係に自信がなくても大丈夫な方法など
お店の女性の話をふまえてお伝えします。
広島一アットホームで、安心、安全に
働けるお店
を目指しています。