広島人妻風俗の求人募集。時給9000円。レディファーストで紳士なお客のみ。広島一アットホームなお店

時短のクレームで怒り飛ばされました

お客様「さっきの客なんだけど

自分「は、はい、何でしょうか?」

お客様「時間になる前に帰ったんだけど」

突然のクレームの電話がありました。

プレイ時間が終わる前に
接客していた女性が帰った、

そういう内容でした。

デリヘルではプレイ時間が決まっていて
それまでは一緒にいるのが当たり前です。

そのお客様を接客した女性に
理由を聞きました。

「プレイが終わったので帰ってもいいのかと」

そう思ったみたいです。

いわゆり時短と言われる
故意に時間を短くするということは、

ーどうしてダメなのか
ーどういう影響があるのか

確認しておくと
クレームが出るリスクがなくなります。

1分250円の高額料金

お客様が支払う
デリヘルの料金は高いです。

例えば、

1時間15000円を支払うとすると
わずか1分あたり250円もします。

10分だと2500円。

時間いっぱい遊びたいと思うのが
当然の気持ちと言えます。

「終わったので帰りますね」
「もう帰っていいですか?」

というように
帰る気マンマンで言われたら、

「え、そうなん?」

と戸惑ってしまうし、

「あ、分かった」

そう言わざるを得ません。

平然を装いながらも、

「もうこの子は呼ばない」

と心に固く誓うことに。

射精したからサービス終了、
というわけではないんですよ。

時間つぶしは見抜かれる

時短には他にも種類があります。

ー時間つぶし

というものも
お客様にしてみればウンザリ。

決められたプレイ時間より
早くは帰らないけど、

会話やシャワーの時間を長くして
なかなかプレイに入らないこと。

「やけに会話が長いな」
「プレイする時間がないじゃないか」

とか思うし、

「いつまでシャワータイムなんだよ」

そうイライラしてしまいます。

お客様が自ら率先して
会話やシャワーを楽しみたいという
気持ちがあれば大丈夫なんですが、

態度や表情であきらかにその気がない
という場合は注意しないといけません。

基本的にはお客様は、

ー女性の体を触りたい
ーエッチなプレイをしたい

という気持ちがあることを
理解しておくといいと思います。

お客様のことをちゃんと見ながら
プレイを勧める必要があるということ。

クレームのマイナスな面

ー早く部屋を出る
ー時間稼ぎをする

ことがお客様の満足度を
下げてしまうことを説明しました。

なぜそれがいけないのかというと
リピーターにつながらないからです。

お客様が次から次へと来ることはないので
1人1人を大事にする必要があると。

「また来てもらえるように」

そういう気持ちで真心を込めて
精一杯サービスをしていきましょう。

マイナスな印象を受ける女性を
わざわざ、また呼ぼうとしないですよね。

他にも女性はたくさんいるわけなので。

リピーターがいると、

ボウズになることは少なくなり
収入も安定してくるようになります。

リピーターを1人でも増やすために
時短するのはマイナスだらけです。

早くプレイが終わった場合

手を抜いた接客じゃなくても
時間が余ることがあります。

その場合は、

お客様のことを知ろうと会話をして
次につながるように楽しんでもらったり、

マッサージや添い寝してあげる
というのもいいと思います。

お客様がリードしてくれるもの、みたいに
受け身でいると何をすればいいのか
分からないかもしれませんが、

「満足してもらう」

という気持ちでいれば、
何かしてあげたいと思うんじゃないかと。

接客業ですから
自分にできることを考えてみて下さいね。

2回戦に突入という手もあります。

デリヘルは1回しか射精したらいけない
という決まりはなので、

2回射精したいというお客様もいます。

時間が結構余ってしまった場合は
プレイを再開するということでもいい。

疲れることことだけど、
頑張った分だけ満足度もアップして
リピーターが増えることに
つながります。

リピーターが増えるということは
つまり・・・稼ぎが増えるということ。

稼ぎをもたらしてくれるのは
お店ではなくお客様
ですからね。

お店の扱い方が激変する

冒頭のようにお客様から
クレームがあるとどうなるか。

その女性に対して
マイナスな印象をもつようになります。

「お勧めはどの子ですか?」

とお客様から電話受付で聞かれた時に、
勧められなくなるんですよ。

「またクレームがあるかもしれない」

と不安になるし、
わざわざ教えてくれる方も少ない。

めんどくさいから電話しない方が多いし、

「この子はもう呼ばない」

さらには、

「この店はもう利用しない」

と無言で去っちゃいますから。

女性にお仕事が入らないということは
お店の利益にもならないわけなので、

死活問題になると。

決まった固定給じゃないので
お客様の対応は丁寧に心がけましょう。

具体的なステップ

1 早く終わってもすぐ帰らない
2 お客様のタイプを思い出す
3 反応しやすいことに時間を使う
4 会話や添い寝など合うことをする
5 名残惜しそうに部屋を出る

ということですね。

どうせなら開き直って
自分も楽しもうという気持ちで
接客を頑張ってみて下さいね。

時間が過ぎるのが早く感じると思います。

本日のまとめ

【クレーム対策は自分も楽しむこと】


当店のお客様は優しいです。

接客態度を厳しくチェックして
クレーム魔みたいな方はいないので
伸び伸びお仕事がしやすいですよ!

お問い合わせ

『こあくまなグループ』で働きたい方は

お電話は
求人担当平井 090-6837-5090
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら



公式ホームページは
こあくまな人妻たち 広島店はこちら
こあくまな熟女たち 広島店はこちら
こあくまな人妻たち 福山店はこちら
こあくまな熟女たち 福山店はこちら

30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください。

優しくて真面目と言われる店長が対応します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

広島のデリヘル『こあくまな人妻たち』で働きたい方は

お電話は
  フリーダイヤル 0120-057-387
  お店 082-503-7387
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら




30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください

店長プロフィール


10年運営している風俗店の店長です。
短期間で稼ぐコツや、風俗が初めてでも、
子供がいても安心して働けるお店の選び方、
家族や友人にバレない働き方、容姿や年齢、
人間関係に自信がなくても大丈夫な方法など
お店の女性の話をふまえてお伝えします。
広島一アットホームで、安心、安全に
働けるお店
を目指しています。