広島人妻風俗の求人募集。時給9000円。レディファーストで紳士なお客のみ。広島一アットホームなお店

リピーターにならない決定的な瞬間

『リピーター獲得術』

にも通じるテーマになります。

お客様の心理を知ることで
正しい対応がとれますから。

デリヘルで稼ぐためには
無視できないくらい重要。

「どうしたら返ってきてくれるのかな」

と悩む前に、意外な盲点を
意識してないかもしれません。

それは接客が終わった後の対応にアリ。

別れ際がなぜ大事なのか

別れ際の重要性について

こちらの記事でも書きましたが、
やはり別れ際はすごく大切です。

「接客が終わった」

と、ホッとするあまり
そそくさと部屋を出ると
お客様は空しくなってしまうんです。

「お金のためなんだ」
「やっぱり仕事なんだよね」

そう感じてしまう。

恋人みたいに接してくれてたのは
嘘だったんだと冷めてしまいがち。

ディズニーランドのような
夢の世界からズド~ンと
現実に引き戻されるみたいな。

非日常的な甘~い時間は
一体何だったんだみたいな。

そう思わせたらダメなんですよ。

お客様も、お金を出して女性に接して
もらってることを心のどこかでは
分かってはいるんですが、

目の当たりにしたくありません。

夢を見続けたいのに
最後に現実を知ってしまったら、

「もう呼ぶのはやめよう」

と感じてしまい、
リピーターになってくれない
可能性が高まるというわけです。

厳守すべきことは簡単

ー部屋を出るまで気を抜かない

それを心がけて下さい。

ホテルを一緒に出る場合もありますが、

ー別れるまで油断しない

ということですね。

・嘘は最後まで突き通す
・家に帰るまでが遠足

じゃないですが、
最後まで手を抜かないことが大事。

送迎車の中でホッとしましょう。

別れるのが名残惜しそうに
言葉や態度で示してあげると
お客様も安心してくれますし、

「よし、また今度も呼ぼう」

と思ってもらいやすい。

ガッカリしすぎた体験談

自分にも経験があるんです。

紳士服を買いに行った時のこと。

どれがいいかなと選んでいたら
お店の男性スタッフが声をかけてきて、

スタッフ「何をお探しですか?」

自分「スーツを買おうと思って」

スタッフ「そうなんですね」
「どんな感じがお好みですか?」

自分「茶色でオシャレに見えるのが」

スタッフ「分かりました」

そういう系のスーツが置いてある
コーナーに誘導してくれて、

スタッフ「こういうのはいかがでしょう?」

自分「ちょっと違いますかね」

スタッフ「それではこれとかは?」

自分「あ、そんな感じが好きです」

スタッフ「だんだん好みが分かってきました」

と、自分の好みのスーツを
一緒に探してくれたんです。

すごく好感がもてました。

お勧めしてくれたスーツを買って
出口まで見送ってくれたので、

振り返ってお礼を言おうとしました。

そうすると、

すでにその場にはいなくて
そそくさと持ち場に帰る後ろ姿が。

あまりにも早い切り替えに
空しくなってしまいました。

出口を出た瞬間くらいに
振り返ったのに。

自分の姿が見えなくなるまで
見送ってくれとは言いませんが、

好印象だっただけに
一気に冷めてしまいました。

「売りたいだけだったんだな」

みたいに。

売るまでは対応良くて
売った後は冷たく感じてしまって。

日常でそういう瞬間ってありませんか?

電話の相手は人間である

デリヘルの電話受付で、
気をつけてることがあります。

それは最初の電話はもちろんですが、
2回目の電話も気を抜かないこと。

どういうことかというと、

お客様は当店を利用する際に
電話をかけてきます。

「○○ちゃんは呼べますか?」
「今は誰がいけますか?」

とか。

それが最初の電話という意味で、
お店が思うのはお仕事が入るかどうか。

呼んでもらいたいから
感じよく対応するのは当然です。

呼んでくれそうな感じでも、

「考えてみます」

と電話を切られたらガッカリするし、

冷やかしっぽい感じでも、

「じゃ頼んでみようかな」

と呼んでくれたら嬉しいです。

気をつけているのは2回目の電話。

お客様はホテルに入ったら
ホテル名とお部屋の番号を
伝えるために再度お店にかけます。

お店からするとお仕事が入って
利益が上がるのは確定してるので
つい気を緩めてしまうんです。

最初の電話と違って
気合入れて愛想よく対応しなくても
女性を派遣するだけですから。

でも、低いテンションとかで
だるそうな電話対応をすると、

「最初の電話と違って感じ悪いな」

と思ってしまう。

だから1回目の電話と同じように
気を抜かずに丁寧な対応を
心がけるようにしています。

「案内した後はどうでもいいんか」

そんなお店の汚さが見えてしまうと
最悪の場合はもう利用してくれなく
なる可能性だってありますから。

ー最後までお世話させて下さい

といった人間性を感じてもらうことが
お店のリピーターになってもらう上で
大事な要素かなと思っています。

電話口では顔は見えないですが、
人間対人間の付き合いですから。

具体的なステップ

1 別れ際こそ大事と意識する
2 名残惜しそうに部屋を出る
3 送迎車の中でホッとする

ということですね。

お客様の姿が見えなくなるまで
気を抜いてないか振り返ってみて下さい。

本日のまとめ

【現実へ戻された瞬間に冷める】

 

デリヘルで稼ぐには
テクニックも重要です。

必要なことを何も知らないままだと
思ったようにいかないことも多い。

「あれ、こんなはずじゃ・・・」

みたいになってしまう。

当店で働く女性には、

効率よく稼いでもらうための
手法を余すことなく伝えていきます。

期待しておいて下さいね!

お問い合わせ

『こあくまなグループ』で働きたい方は

お電話は
求人担当平井 090-6837-5090
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら



公式ホームページは
こあくまな人妻たち 広島店はこちら
こあくまな熟女たち 広島店はこちら
こあくまな人妻たち 福山店はこちら
こあくまな熟女たち 福山店はこちら

30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください。

優しくて真面目と言われる店長が対応します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

広島のデリヘル『こあくまな人妻たち』で働きたい方は

お電話は
  フリーダイヤル 0120-057-387
  お店 082-503-7387
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら




30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください

店長プロフィール


10年運営している風俗店の店長です。
短期間で稼ぐコツや、風俗が初めてでも、
子供がいても安心して働けるお店の選び方、
家族や友人にバレない働き方、容姿や年齢、
人間関係に自信がなくても大丈夫な方法など
お店の女性の話をふまえてお伝えします。
広島一アットホームで、安心、安全に
働けるお店
を目指しています。