広島人妻風俗の求人募集。時給9000円。レディファーストで紳士なお客のみ。広島一アットホームなお店

独裁的な店長VS腰の低い店長

「店長だってミスするじゃないですか」

そう言われた時に
確信を得ていて何も言えませんでした。

送迎ドライバーにズバッと。

人のミスは気づきやすいけど
自分のことは見えづらい。

ちゃんとやってるつもりでも
相手から見ると甘かったりします。

人から慕われるのは簡単じゃない。

風俗店の店長として
スタッフの接し方はどうなのか、

昔と今を比較してみました。

自己中だった過去

最初の頃は上から目線でした。

一言で言うと、自己中。

相手のことを考えずに
自分の都合だけで感情的に
八つ当たりしてしまったり。

日によって態度が変わるって
相手は疲れてしまいますよね。

「今日はどんな感じなんだろ」
「機嫌いいのかな、悪いのかな」

「あんまり関わりたくないな」

と思ってしまいますよね。

そんな自分でした。

でも反対に、

いつも一定してソフトな接し方なら
安心してストレスも溜まりません。

そういう人を思い浮かべて
理由を考えてみると、

もともとそういう性格なのか
相手の気持ちをちゃんと考えてるのか、

ってことだと思います。

思いやりがあるということなのかも。

精神構造を分析してみると
接しやすい根拠が分かってきます。

話を元に戻しますが、

自己中だった自分が
変わるきっかけがありました。

頑固にしていた原因

指摘されるのは正直ムカッときます。

それはプライドだったり
自分が正しいと思い込みたかったり。

根底にあるのは、そういったものかも。

でも、よくよく考えてみると
必要のないものかもしれません。

例えば、

周りからすると
あきらかに間違ってるのに、

言うことを聞かない頑固な
おじいちゃんやおばあちゃんほど
やっかいなものはないですよね。

「素直じゃないんだな」

と呆れて冷ややかな目で
周りは見ていたりします。

それと同じかなのかと思うと
変えていく必要性を感じました。

確かに自分も
ミスをすることがあるんですから。

ミスをして当たり前

例えば、

女性の接客が終わる10分前コールの
時間を間違えて連絡したり。

10分前コールそのものを忘れてたり。

送迎ドライバーのことで言えば、
指示を間違えて伝えていたり。

相手はよく見てるんです。

「自分だって出来てないクセに」

と思うことって結構ありませんか?

本人は出来てると思い込んでいて
気づいてなかったり、バレてない
と思っているんだけど見透かされている。

そういうことに
だんだんと気づいていったんです。

冷静になって振り返ると、

相手のミスは腹が立つけど
自分も間違うことあるし、みたいに。

未熟さを素直に受け入れて
相手もミスすることはある、

という考え方ができるように。

どっちも間違うことはあるから
お互いが補うようにしていければ、

最近はそんなことを思っています。

得意なことや不得意なことは
人それぞれ違うと思うんです。

苦手なことをフォローし合うことが
出来れば、良いお店になっていきます。

反対に、お互いのミスを陰で指摘する
ようだと良くはならないと思います。

一緒にお店を盛り上げていこう
という気持ちで一致団結していきたい。

働く女性にとっても、

雰囲気がいいお店のほうが
前向きにお仕事できますよね。

威張っても仕方ない

店長だから偉い、

と思い込むのは危険と感じました。

立場的にはそうかもしれないですが、
威張ればいいってものじゃない。

ボスのように命令するんじゃなく
リーダーのように導いていく、

目指すべき姿はそれかなと。

うまくお仕事が回ように
まとめるのが大事だと思うんです。

スタッフや女性から指摘されたら
ムカッとくることもありますが、

正論なら素直に認める。

改善したほうがいい思ったら
意見を受け入れる柔軟さ。

それが重要だと思います。

実際に、指摘されて
自分が間違ってたことや
改善したほうがいいと思ったことは、

考え方や
やり方を変えて成果がでたものも。

無駄が減って効率よくなったし、
売上がアップした実感が得られました。

お店の方針として、

ーそれだけは譲れない、
ーあきらかに間違ってる

ことがあれば理由を伝えて
意見を採用しなかったらいいだけ。

度量というか、器というのか
そういうものも意識していきたいです。

具体的なステップ

1 自分のミスを振り返る
2 間違いを素直に認める
3 相手がミスしても許す
4 フォーローしていく
5 円満な人間関係を目指す

ということですね。

最近はどうだったでしょうか。

本日のまとめ

【ボスとリーダーは違う】

 

お店を常によくしていきたい
と思っています。

そのために、

謙虚に自分を振り返り
慕われる存在になるように
頑張りたいという気持ちがあります。

お問い合わせ

『こあくまなグループ』で働きたい方は

お電話は
求人担当平井 090-6837-5090
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら



公式ホームページは
こあくまな人妻たち 広島店はこちら
こあくまな熟女たち 広島店はこちら
こあくまな人妻たち 福山店はこちら
こあくまな熟女たち 福山店はこちら

30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください。

優しくて真面目と言われる店長が対応します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

広島のデリヘル『こあくまな人妻たち』で働きたい方は

お電話は
  フリーダイヤル 0120-057-387
  お店 082-503-7387
(午前10:00~深夜3:00まで)

メールはこちら

LINEでのお問い合わせはこちら




30代・40代の女性が稼ぎやすいお店です。

1日や1週間など、短期間の出稼ぎもOK
(全国から来ていただいています)

質問も気軽にしてください

店長プロフィール


10年運営している風俗店の店長です。
短期間で稼ぐコツや、風俗が初めてでも、
子供がいても安心して働けるお店の選び方、
家族や友人にバレない働き方、容姿や年齢、
人間関係に自信がなくても大丈夫な方法など
お店の女性の話をふまえてお伝えします。
広島一アットホームで、安心、安全に
働けるお店
を目指しています。